ぱにいとは

ここでは、ぱにいシステムの解説を解説します。

ぱにいシステムとは?

概要

ぱにいシステムは、荒らしを各サーバーから排除するためのものです。 各サーバーに入っているプレイヤーであれば、だれでも使うことができます。 ユーザーが荒らしを見つけた際、OPさんがその場にいなくても、柔軟に対処が行えるようにするために作られました。 いまこのページを見ているあなたが、荒らし対処に貢献をするのです。

使い方

  • 申請に必要なもの:
    証拠となるスクリーンショット※、ぱにい報告をする理由 (なぜこのプレイヤーが鯖に入るべきではないのか)
    まずこれらを揃えます。申請は「ぱにい申請」から可能です。
    ※スクリーンショットとは…そのとき、画面に映っているものをそのまま画像として保存できる機能。
    Android: 電源ボタン と 音量-ボタン を同時に長押し
    iOS: ホームボタン と スリープボタン を同時押し
  • 「ぱにい申請」ページを開いたら、まずスクリーンショットを選択しアップロードしましょう。 対応は[png, gif, jpg (jpeg)]です。それ以外はアップロードできません。
  • 次に、報告するプレイヤーの名前を正しく入力してください。大文字小文字は区別しなくても大丈夫です。
  • 種別を選択します。種別は、このページ下部「ぱにいされるべき行為」に記載してありますので、その中からお選びください。 当てはまらない場合には「その他」でOKです(最悪、これは間違っていてもシステムに問題はありません)
  • 最後に、事が起こった時間帯など、分かる範囲でいいので、具体的に記述をお願いします。 種別によっては、情報が少ないとぱにい出来ない可能性がありますのでご注意ください。

仕組み

報告がなされると、OPと管理者はその一覧を見ることができます。この一覧は誰にでも見れます。 それにより、OPまたは管理者は、スクリーンショットと記載の内容を見て、 warnすべきか、banすべきか、もしくは無効にして取り下げます。 「判断待ち」から「ban」にかわると、自動的にサーバーには入れなくなります。いわゆるレッドカードです。 「warn」されると、3回目に自動的にbanされ、サーバーに入れなくなります。イエローカードと同じです。